FC2ブログ


Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
グローバルブランドランキング
Best Global Brands 2008 Ranking
via: キリハリ ヌキガキ


世界中にあるブランドのブランド力をランキング化した
Best Global Brands 2008 RankingInterbrandより発表されました。

ランキングの算出方法は、それぞれの対象ブランドにより得られる
将来の利益を金額換算したものだそうです。
あくまでブランド力なので、算出項目に資産は入っていないとのこと。


栄えある1位はやっぱりコカ・コーラ。もはや不動の世界的ブランドです。

個人的に興味のあるインターネット系企業を見てみると、
Microsoftが2位から3位へと順位を下げており、Googleは10位ながら、
ここ数年で凄まじく順位を上げてきている台風の目です。
Yahoo!は65位で、Amazonの58位よりも下。うーん、なんとなく納得。

興味深いのは、日本初上陸で話題のH&Mが22位に初登場している点。
H&Mは銀座に続き、渋谷・原宿の超一等地に出店が予定されていますが、
果たして日本でも上手く行くでしょうか。

ちなみに日本企業はTOYOTAの6位が最高位で、その後はホンダが20位、
SONYが25位、キヤノンが36位、任天堂が40位・・・といった流れ。
任天堂は今後もっと伸びそうな予感がしますね。


*Best Global Brands 2008 Ranking


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
凹まない(Resilient)人とは?

≪凹まない(Resilient)人とは?≫

独創的でありながら分析的
真面目でありながらふざけている
勤勉でありながら怠け者
繊細でありながら図太い
疑り深いが同時に信じやすい
無私でありながら利己的
自信はあるが自己批判的
衝動的でいながら用意周到
どっしりとしていながら予測不可能
楽観的でいながら悲観的
外向的でありながら内向的


404 Blog Not Found より抜粋
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51045902.html



ムム、これは深い。。。

相反する状態を自然に受け入れて均衡を保つには、
マインドとメンタルがいかに柔軟かが肝になってくると思います。

従って「柔軟性のある人ほど凹まない」と言えるかもしれません。

画一的な思考になりがちな人は発想を豊かに。


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
THIS MODERN LIFE
THIS MODERN LIFE


まさに僕のことでしょうか。。。笑えません。


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
SMASHMEDIA 河野武さん
これからのクロスメディアの可能性を考えていく上で、
フリーのコミュニケーションデザイナーである河野武さんの考え方に
思い切り共感している今日この頃。

下記のインタビューとpdf資料はとても勉強になります。


SOLUTION & PROMOTION.JPのインタビュー記事

マーケティングの責任者から見たインターネットの本当の価値




このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
2007年度の話題・注目商品
電通が2007年度の話題・注目商品をまとめています。
詳しい内容はリンク先のpdf資料をご覧下さい。

予想通り、任天堂製品が1・2フィニッシュですね。


資料では2008年のトレンドを11項目に分けて予測していますが、
予測内容も然ることながら、各項目のネーミングが面白い。

例えば、以下のような感じ。

ベタネタリアン
ベタなネタで繋がって弾ける消費者。帰属集団での個性や役割を
確保するために、誰もが共感できる話のネタを押さえている。

オタクール
ダサかっこいいオタク。あえて「はずし」「ずらし」を取り入れる。
専門分野に極めて詳しいクールな存在として尊敬される。


・・・等々、電通では来年こんな消費者に注目しているとのこと。


個人的に最近のトレンドを見ていると、AISAS理論で言うところの
“Share(共有)”が、トレンドのキーポイントだと思います。

ブログや掲示板でネタを共有、ニコニコ動画では動画とコメントを共有
プレイを共有できるオンラインゲーム市場も隆盛です。

共有できるかどうかは、サービスを作る上で重要になりそうです。


また、個人的に思う最近の消費者の行動プロセスには、
“Share(共有)”の先に“Check(確認)”がある気がします。

例えば、自分が買ったものを共有する行動の裏には、
購入物に対する周りの反応を見て、自分の判断が正しかったかを
Check(確認)したいという理由があったりしませんか?

この辺りの消費者心理を押さえたサービスが作れれば、
けっこうウケるんじゃないかなーと思っていたりします。


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
クロスマーチャンダイジングの可能性
カゴメ、他社商品との組み合わせ陳列を強化
Source by Nikkei Buisiness Online


野菜ジュースやトマトソースなどで有名なカゴメが、
クロスマーチャンダイジング(以下:クロスMD)によって、
売上を伸ばすと共に、新たな客層を取り込んだというニュース。

クロスMDとは、他社の商品と自社の商品を組み合わせて
店頭に陳列する手法のこと。※ニュース記事抜粋

こういう試みは面白いなー。
シンプル且つ投資対効果が高いプロモーションです。

通常、販促企画を考える時は、自社商品だけにフォーカスして
しまうものですが、コンシューマの消費動向を考えてみると、
親和性の高い他社の商品と絡めたPRは、確かに理に叶っています。

以前、スーパーに売っている卵にチキンラーメンの広告を出した
たまご広告がありましたが、それもクロスMDに近い発想かも。

発想の種として参考になります。


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。