Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
WEB2.0(?)に見る人間の本質
最近ソーシャルブックマークタグなどを始め、
色々なブログパーツツールがリリースされておりますが、
これらのサービスはなぜユーザーから受けるのでしょうか。

そもそも参加したり使ってみたりするユーザーの
モチベーションの源泉はなんだろうかと考えてみます。

恐らくモチベーションの源泉は以下の2点だと思います。

ユーザー間のつながりが密になる
アクセスアップが期待できる



ユーザー間のつながりが密になってアクセスアップすれば、
どんなメリットが生まれるかを考えると、以下の事柄が浮かびます。

自分のブログをより多くの人に見てもらえる
友達(的なもの)が増え、コミュニケーション幅が広がる



では、なぜ人は自分のブログを多くの人に見てもらいたいのでしょうか。
なぜネット上でコミュニケーション幅を広げたいのでしょうか。

恐らく人という生き物は皆、以下の3つの要素を抱えていることが、
原因なのではないかと考えます。

人間という生き物は・・・シャイである
 ex.リアルコミュニケーションは恥ずかしくて苦手。
 ex.自分の本性(趣味・特技・思想)をさらけ出すのは恥ずかしい。

人間という生き物は・・・寂しがりである
 ex.一人でいるのは平気だけど、友達がいないのは辛い。
 ex.そもそも一人でいるのが苦手。

人間という生き物は・・・目立ちたがりである
 ex.自分の本質をもっと知ってほしい。
 ex.固有の知識・特技をひけらかしたい。


このように人間というのは元来目立ちたがりなのですが、
それよりも先にシャイであり、そのくせ寂しがりなのではないでしょうか。

これはブログSNSの台頭以前には表面に出てこなかった人間の性質で、
最近になって如実に表れてきた特徴だと勝手に思っています。

寂しいから目立ちたいけど恥ずかしいけど寂しいから…といったような
ゴールの見えない堂々巡りを脳内で繰り返しているのが、
一般的な人間の思考回路なのではないでしょうか。

この3つの矛盾した要素を全て解決するものこそがインターネットであり、
さらに深堀りできるものがブログSNSであり、それを加速させるものが、
冒頭に書いたツールサービスなんじゃないかというのが、僕なりの結論です。

そう考えると、今後ユーザー向けサービスを開発するとして、
この3つの要素をケアできるように意識すれば、
それなりのヒット商品が生まれるような気がします。

あくまでインターネット上の話ですが。。。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。