Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
普通の武士の生き様
江戸三〇〇年「普通の武士」はこう生きた―誰も知らないホントの姿 江戸三〇〇年「普通の武士」はこう生きた―誰も知らないホントの姿
八幡 和郎、臼井 喜法 他 (2005/07)
ベストセラーズ
この商品の詳細を見る

歴史の授業や時代劇ドラマに出てくる武士は、
大名や将軍を始め、家老などの上級武士ばかり。

彼等を見て武士質を説くのはちょっと危険。

なぜならこの事柄を現代に置き換えて考えると、
政治家先生たちを見て、サラリーマンの質を説くこと
大して変わらないからです。

そういう上流階級の飾った生活ではなくて、
当に平均的な武士の生活、出世街道とは縁のない
平凡な武士の生き様を書いているのがこの

ここに出てくる武士には夢も希望もなく、
ひたすらに現実的で非常に面白いです。

どうやら映画「たそがれ清兵衛」で真田広之扮する主人公が、
凡そ平均的な武士のモデルに近いそうです。

たそがれ清兵衛 たそがれ清兵衛
真田広之 (2005/04/28)
松竹
この商品の詳細を見る

こので唯一納得できなかったのは、
前半で河井継乃助をボロクソにこき下ろしているくだり。
継乃助ファンとして、これだけは同意できません。

それを抜かせば、全般的にかなりオススメの一冊。
庶民の生活から歴史を紐解いていくのは楽しいですね。

そういう意味でコチラオススメ

幕末単身赴任 下級武士の食日記 幕末単身赴任 下級武士の食日記
青木 直己 (2005/12)
日本放送出版協会
この商品の詳細を見る



スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。