Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
江戸切子のグラス
江戸切子

今、江戸切子の製品に興味があります。

江戸切子の発祥は、江戸時代にオランダから輸入された
カットグラスの技術を薩摩が取り入れたことが始まり。

薩摩のそれを薩摩切子と呼ぶのに対し、
江戸で作られたものが江戸切子というわけ。

この和洋折衷な雰囲気と、見ていて飽きない
繊細なカッティングがたまりません。

製品は色付きのものが定番のようですが、
個人的には無色のタイプが好み。

瀧澤硝子工芸で見つけたこの↓グラス良いですね。

江戸切子_1

上から見た柄がすごく綺麗。

江戸切子_2

ちょっと高いんだけど、こういう逸品は一生物。
ぜひマイグラスにしたい。




スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。