Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
ベルギーのタトゥー騒動

via: VK Magazine│Kimberley Vlaeminck is een star


ベルギーに住む18歳の女性Kimberley Vlaeminckさんが、
依頼と異なるタトゥーを彫られたと彫り師を訴えているそうです。

彼女は、左目の脇に★を3つ彫って欲しいと依頼したそうなのですが、
実際は顔の左半分に56個も★を彫られてしまったとのこと。

しかし彫り師も断固抗議しており、果たしてどちらが正しいのやら…。

個人的な感想としては、彫り師の言い分が正しいような気がします。
主観なので、もちろんそうとは言い切れませんけどね。

ここからは想像ですけど、顔の左半分にタトゥーを彫ったのは、
彼女からの依頼だったと思います。恐らく彫る前まで、彼女はそれが
カッコ良いと思い込んでおり、勢い任せに彫ってしまったのでは?

しかしその後、彼氏や親に反発されたので後悔してしまい・・・、
というのがコトの真相で、よくある“若気の至り”なのでは、と。

それにしても動画に出てくる彫り師、ものすごいインパクトです。


#日本語の記事はコチラからどうぞ。


※2009/7/3加筆
やっぱり彼女が嘘をついていたようです。
http://abcdane.net/abc/200906/tatto_56stars_lied.html


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。