Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
DOUBLE EXPOSURE / Ten Percent
Ten Percent Ten Percent
Double Exposure (1995/12/05)
Salsoul
この商品の詳細を見る

DOUBLE EXPOSUREは超大好きなアーティスト。

1976年にリリースされたTen Percentの大ヒットにより、
初期のSALSOUL RECORDSで一躍稼ぎ頭になりました。

フィラデルフィア産特有の軽快なディスコサウンドは、
ガラージディスコファンには堪りません。

例えるなら、HAROLD MELVIN & THE BLUENOTESの路線を、
思い切りディスコ一本に転換したようなサウンドです。


彼らの曲の中で1番好きな曲を選ぶのは至難の業ですが、
特にTen PercentMy Love Is Freeは文句なしに最高です。

Ten Percentはイントロからワクワクが止まらない。
僕の中では、McFADDEN & WHITEHEADAin't No Stoppin' Us Nowに並ぶ
永遠のディスコナンバー。
自分がDJやるならこの曲が高確率で登場します。

My Love Is Freeは歌い出しで即ノックアウト。
このJAMES WILLIAMSの高音ヴォーカルはたまらなく良い。

ディスコブームの夜明けを感じさせる名盤です。




スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
≪この記事へのコメント≫
はじめまして!僕もDOUBLE EXPOSUREの「ten percent」はフェイバリットの一つで、イントロのズッシリ、ビシバシのアール・ヤングのドラムでやられてしまいましたね。何度聞いてもあきないですし。

オリジナルアルバムと12インチを見つけた時は飛び上がるくらい嬉しかったものです。ジャケも結構良いですよね。

2006/10/18(水) 14:05:39 | URL | たかはし #-[ 編集]
>たかはしさん
初めまして!
コメントありがとうございますm(_ _)m

イントロのアール・ヤングかなりビンビン効いてますよね。
特に裏打ちで入る最初の音がやばいんですよ。

あと、本当にジャケもカッコ良いですよねー。
僕も好きなジャケの1つです。

これからもよろしくお願いします!
2006/10/18(水) 19:32:58 | URL | deepjazz #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。