Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
謙虚に貪欲に
数年前、上司から「謙虚に貪欲に」という言葉を教わりました。

この言葉に僕はとても感銘を受け、
日々その言葉どおりの行動が取れるように心がけました。

「謙虚に貪欲に」という考えは、仕事において真を突いていると思います。

より多くの人に信頼され、より充実した仕事を勝ち得るためには、
謙虚さと貪欲さは隣り合わせで、どちらも大切なのです。

謙虚なだけでは成長しない、貪欲なだけでは信頼されない。

ただ、どちらも同じ比重でコミットする必要はなくて、
どちらかと言うと謙虚さに比重を置くことが大切な気がします。


今日は謙虚さについて自分の考えを書きます。


謙虚さと成長は比例します。
謙虚さを忘れた時点で成長は止まります。

一流の経営者、一流の人間ほど低姿勢なもの。

常に驕らず自らを律すれば、自身の不足は幾らでも見つかり、
学ぶべきことは湯水のように湧いてきます。

世の中のどこにも完璧な人間などいません。
誰にでも不完全な部分があり、そこに学ぶ余地があります。

そう考えれば、(肩書きではなく)人として偉くなれる時なんて、
一生のうちに訪れることはないと思いませんか?


誰しも仕事をこなしていくうちにいずれ実力も付き、
周りからも評価されるようになっていきます。

そんな中、人によっては天狗になってしまい、
自分は完璧だと勘違いしてしまう時期があったりするのですが、
そうなったら要注意。思いっきり成長の妨げになります。


僕は、自分の成長をRPGゲームに例えて、
去年の自分はレベル12だったけど、今年はレベル18まで上がった
・・・みたいに考えるようにしています。

そうすれば、前よりは成長してるけど、まだ上があると思えるから、
絶対に天狗になんてなれません。
覚える呪文も装備できる武器も、この先たくさん残ってるのです。


心の中で天狗になるのはいくらでも良いと思います。
でも、それを外に出した時点でその人の狭量が知れるのでNG。
喜びを外に出すのは良いですが、力を鼓舞してはダメ。

自分の力を鼓舞することは、自信の無さの表れで、
皆に認めてもらえるよう、わざわざPR活動をしてしまっているのです。
これはかなりカッコ悪い。


また、謙虚さを忘れると感謝の気持ちも忘れてしまいます。
感謝の気持ちが無い人との間に人情は生まれないでしょう。


仕事も人生も人のつながりが大事。

この気持ちを忘れたくないですね。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
≪この記事へのコメント≫
いいすね。この記事。
2006/10/17(火) 12:23:28 | URL | ひ #-[ 編集]
至言だと思います
2007/04/06(金) 02:19:38 | URL | とおりすがり #-[ 編集]
最高です
2012/03/30(金) 00:36:57 | URL | Unknown... #3/2tU3w2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。