Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
泣ける曲(70's Soul編)

The Five Stairsteps / Ooh Child


Smokey Robinson & The Miracles / The Tears Of a Clown


Gladys Knight & The Pips / Midnight Train to Georgia


70年代のソウルミュージックから個人的に泣ける曲を3曲。

Ooh Childはライブよりレコーディングの方が雰囲気が良いんですが、
あえて3曲ともライブ映像で揃えてみました。
Valerie Carterのカヴァーバージョンもオススメです。

Smoky RobinsonGladys Knightは声質そのものに泣けます。

「泣ける曲」って、ジャンル問わず人それぞれ必ず持っていて、
このテーマをお酒片手に語り出すと夜が明けちゃうかもですね(笑)。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
2004年にリリースされたアルバム『Psalms,Hymms and Spiritual Songs』に収録。Donnie McClurkin(ドニー・マクラーキン)は現代ゴスペル界の最重要人物と言っても良いほどの大物アーティスト。1959年ニューヨーク州アミティヴィルに生まれますが、2歳の弟が交通事故で亡
2009/07/29(水) 21:24:44 | 本日の1曲目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。