Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
パラダイムシフト的ニュースまとめ
ファッション購入場所として最も多かったのは「スーパー」

YouTubeがmixi抜いた--ヤフー「2008上半期検索ワードランキング」発表

ビデオ視聴件数が検索件数を追い抜く

パチンコ解禁は断末魔? 信頼も文化も失ったCMの未来

レーザー光線で失明も 露テクノ音楽イベント、30人超異常訴え


ここ数日でなんとなく気になるニュースをまとめてみました。
どのニュースも個人的にパラダイムシフト的な共通点があります。

特にセレクトショップに関する調査の記事はとても興味深いです。

僕がファッション関連のショッピングにおけるタッチポイントを考えた場合、
通販(紙&WEB)が一番多いのでは?…なんて短絡的に思ってしまうのですが、
実際はイトーヨーカ堂やイオンなどのスーパーが一番多いんですね。

この結果って、自分の周り(友達や同僚)のネットワークが、
如何に偏ったコミュニティであるかということがよくわかります。

自分の周りでは至極当たり前のことでも、世の中の平均を取ってみると、
全然当たり前じゃなかったりするわけで。


個人的観測ですが、東京駅構内と東京ディズニーランド(TDL)の人口比率って、
どちらも比較的「日本の統計」に近いと思ってるのですが、どうでしょ?

もちろん、TDLの場合「TDLに興味がない人」がいないですし、
東京駅構内には「上京したことがない人」がいなかったりと、
厳密に言ってしまえば全然平均にはなっていないんですけどね。。。

ただ東京駅もTDLも、地域・年齢・職業というポイントで見ると、
日本国内スポットの中では、ほぼ満遍なく様々な人が存在する場所なのかなーと。
(逆に、日本国内でもっと平均的に人が集まってる場所あります?)

この2箇所でアンケートをとって、日本の統計と照らし合わせてみたいです。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。