Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
myAWOLが音楽レーベルのカタチを変える!?
myAWOL_logo

myAWOLはデジタル時代の音楽レーベルだ
Source by TechCrunch


VinylからCDへ、CDからDataへと音楽のカタチが変わりつつあって、
音楽レーベル各社は売上がどんどんと落ちているらしいですね。

でも生活者視点で見ると、音楽的に非常に豊かな時代になっています。
今なら気になる新曲はすぐにフルダウンロード出来るし、
マニアックな曲やPVだってネットで簡単に手に入っちゃいます。

ちょっと前の時代までは、音楽を聴くためには音楽番組を見るか、
CDを買うか、ライブに行く以外に方法がなかったと思います。
特にDJなんかをやっている人間が音を集めるためには、
足しげくレコード屋に通い続け、ひたすら掘り出して聴き込むか、
クラブに通って、今の音を体感する以外に方法はありませんでした。

つまり、金と足で音を稼がなきゃいけなかった時代から、
PCの前に座ってるだけで事足りるようになったことは、
間違いなくコンビニエントだし豊かであることは確かだと思います。


さてそんなこんなでCDが店頭で売れなくなったために、
音楽レーベルはネット上でECを行って売上を伸ばそうとしているが、
どう考えてもこれだけでは上手くいかないです。
問題はマーケットプレイスじゃなくて、そもそもCD自体が売れないのだから、
どこで売っても状況は変わらないわけで。。。

音楽業界は今こそ新しい収益のカタチを作る必要があるのでは?
(そんなモン前からずっと考えとるわ!と関係者に怒られそうですが・・・。)

先にも書いたとおり、音楽の世界はとても豊かになっているし、
生活者と音楽がこれまでにないくらい身近な関係になっているのだから、
音楽業界としても、どこかに追い風は吹いていると思います。
今はそのどこかに吹いている追い風をキャッチしたもん勝ち的な状況かと。

キーワードで言うと「ライブ」「限定」「リレーション」といった辺りに、
なにやらインサイトが眠っている気がするのですが。


…で、冒頭にリンクを貼ったニュースの話が本題なんですけど、
myAWOLは新しいレーベルビジネスのカタチの一つになるかもしれません。
アーティストが創り出す音楽サイトということなので、あえて言うと
AGC(Artists Generated Contents)みたいな感じでしょうか。

果たして成功するか判らないけど、いや判らないからこそ注目です。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。