Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
霊感のない人と霊の心理
僕はというものを全く信じていない。

正確に言うと、「信じていない」というよりは、
「僕の周りには起こり得ない現象だな」というような感じ。

だから霊感のある人をバカにしたりはしないし、
その人の体験自体にはすごく興味がある。

でも、よく心霊現場にロケに行く番組などで、
普段霊感を感じない芸能人が「ここはヤバイ」とか、
「なにか感じる」とか言っているが、あれはどうか。

恐らくそれって霊感じゃなくて、
先入観から来る恐怖心がそう言わせてる気がするのだが?

「ここはヤバイ」というのは「ここは怖い」という感情であり、
「なにか感じる」のは「怖くてビビッてる」だけなのではないか。

だって、どうみても怖い場所に行けば、誰だってビビるでしょ。
を感じるから怖いのではなくて、不気味な場所だから怖いのである。
それを、さも霊感があるかのように喋っているのがウソ臭くてダメ。

これが霊感を感じる人であれば話は別。
そういう人なら、本当にの存在を察知して、
「ここはヤバイ」と言っているのだろうから。

霊感のない人は、霊感があるようなコメントをせずに
素直な気持ちを言うべきだ。
「ここは怖い」「正直ビビッてます」って。


あと霊にも問題があるぞ。
なぜお前らは人を怖がらせてばかりいるのか。
揃いも揃って性格が悪い。

霊感のない僕が勝手に想像するには、
霊には霊の世界があって、それなり楽しいことつらいことがあるだろう。
気の合う霊友達がいたり、逆に仲の悪い霊もいる。

日々の霊生活の中にはちょっと良いエピソードもあれば、
痛ましい事件も起こるのではないか。

個人的に霊界は人間界となんら変わりない世界だと想像している。

人間界を震え上がらせる霊は、霊界の中でも悪い奴等なのか。
「成仏できない」とか「恨みがある」とかが出現の理由だそうだが、
そういう八つ当たりは程々にしてほしいし、
もしどうしてもやるとしたら加害者だけに向けてほしい。

惨い事件によって身内や友人を失った被害者だって、
亡くなった本人(霊)と同じくらい加害者を恨んでいるはず。
でも被害者はその気持ちを他人に向けたりしないでしょ。

なんで霊になると子供じみたイタズラに走るのか。
その辺の精神構造がわからない。

人は老化すると脳が幼稚化すると言うが、
死こそ幼稚化の究極ということか。

うーん、霊の世界は奥深いのである。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。