Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
神の存在と死後の世界について
調査結果 - 神の存在について
調査結果 - 死後の世界について
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/9520.html


世界55カ国を対象に調査した、神の存在と死後の世界に対する
意識調査の結果がとても興味深いです。

調査結果の詳しい解説はリンク先のページを見てください。

エジプトは信仰率100%!逆にベトナムは現実主義の国です。
国によって全然違うんですねー。

また日本という国は、どうやら神の存在や死後の世界に対して、
「わからない」という感覚が主流のようです。


さてそんな日本ではスピリチュアル系の番組がウケています。

番組がウケる理由は、日本の信仰率のバランスがミソなのでは?
・・・なんて、この調査結果を見ていてふと思いました。

つまり「わからない人」が番組の視聴率を引っ張っていて、
「信じる人」と「信じない人」が真偽について議論することで、
話題が広がり番組が盛り上がる、という仕組みです。

僕個人的にはスピリチュアル系番組は嫌いなのですが、
こういう反対派(信じない人)の存在が番組には必要不可欠で、
もし全国民がスピリチュアル現象を「信じる人」だったら、
きっと全然盛り上がらないでしょう。

だって当たり前のことを番組にしても、面白くないですから。


ちなみに僕は無宗教ですが、宗教という存在は否定しませんし、
学問としてはとても興味のある分野です。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。