Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
幸せの青いハンカチ
人という生き物は、どうしてこうもブームに踊らされるのであろうか。

早稲田実業のエース斉藤投手の青いハンカチのことだ。

今年の高校野球は名勝負が多くて、かなり楽しかった。
地元の松代高校が初出場で出てたこともあって、僕も何試合か観た。

もちろん早稲田実業の試合も何回か観て、
「今年の早実は強いなー」とか「良いエースピッチャだなー」とかは思ったが、
ハンカチのことには終ぞ気が付かなかった。


…で、優勝した途端、エースの斉藤投手が使っていた
「青いハンカチ」が話題になっている。

僕はこのニュースを見るたびに、なぜだろうかと首をかしげてしまう。

同じハンカチで顔を拭くことくらい誰しもあること。
なんでこんなに話題になるのだろう。

むしろ、試合毎に違うデザインのハンカチを使うような
お洒落さんの方が話題性がある気がするが。
まあ、そんなお洒落ボーイは居なかったけど。

メディアでは、斉藤投手ハンカチで顔を拭くしぐさが
話題になっただけならず、そのハンカチの銘柄を調べ上げ、
挙句の果てにメーカーの社長にインタビューしている。

なんて平和なんだろうか、と思わざるを得ない。

そしていつの間にか斉藤投手のことは隅に寄せられ、
ハンカチそのものに話題がフォーカスされてきている。


大手百貨店では青いハンカチコーナーが特設され、
売上が3倍に伸びているそうだ。

ヤフオクでは同タイプのハンカチが多数出品され、
最大10,000円以上で入札されている。
ウソだと思ったらヤフオクで「早稲田 ハンカチ」と検索してみるといい。

なんだ、そんなイケてるデザインなのか、このハンカチは。
みんな冷静になってくれ。


さて、このハンカチ騒動って、
「ドラマで●●が着ていた服は何のブランド?」とか、
「あのCMで流れていたのはなんていう曲?」という、
良くある視聴者の興味と同種のものなのだろうか?

僕が思うに多分違う。ちょっと異質だ。
むしろ、ど根性大根の大ちゃんとか、
長野のぐーたらカンガルーの世界観に近い。

なんだか緩くてバカバカしいのである。

大体このハンカチを欲しがる人はどういう人なんだろう。

10,000円もかけてヤフオクで落としたいと考える人は、
きっとレッサーパンダが立ち上がったり、アザラシが川に現れたりすると、
つい現地に赴いてしまう人たちと同じ人種なのではないか?

ともかく買ってどうする?汗を拭くのか?
もう汗を拭く季節は終わるがそれでいいのか?

甲子園ブームも9月になれば終わる。
それを見越した上で、長期的な必要性を感じての入札なのか?
そうじゃないと絶対ゴミになる。

「話題には乗っておきたい」のはわかるが、
残念ながら乗っている話題の程度が低い。


これがもし、「優勝した投手は、毎試合サバの切り身を耳に詰めていた」
…ということが話題になったら、みんなサバを耳に詰めるのか?
同じ産地のサバを取り寄せたり、漁師にインタビューしたりするのか。

影響受けた人たちが、「周りの音が聞こえないのでオススメです。」
とか言っちゃうんだろうな。

それ、おかしいから。くさいし。


みんな主体性がないのである。メディアに踊らされている。
メディアもなにかに踊らされている。

ええじゃないか、である。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。