Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Pulp Fiction in Typography



我が心の名作PULP FICTIONの一場面をタイポグラフィで表現した作品。
当たり前かもしれませんが、タイポグラフィだけだとメッセージ性が強調されますね。

もし全編を通してタイポグラフィだけで構成された映画があったとしたら、
映像作品として面白そうだなー…なんて、そんなの誰も観ないか。。。


P.S.
そういえば、この前映画館でトランスフォーマーの予告編を観ました。

無機質なロボットたちが、生き物のように有機的な動きをするシーンは、
スピード感たっぷりで爽快。僕が思うに、こういう映画こそ映画館の大画面で、
頭空っぽにして観た方が良いんです。小難しい作品はDVDで充分。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。