Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
ビル・ゲイツ氏、IT長者1位の座を譲る
メディア・パブの記事によると、
ビル・ゲイツが世界のIT長者1位の座から転落したようです。

今回新たに1位になったのは、メキシコのカルロス・スリム・ヘル氏。


カルロス・スリム・ヘルは、積極的な企業買収をして資産を伸ばしたビジネスマンで、
メキシコ最大の通信会社Telmex及び携帯電話会社America Movil
支配的株主であることから、中南米では「通信王」と呼ばれているそうです。

今回彼が1位になった背景としては、America Movilの株価が、
2007年3月~6月の間で27%も上昇したため、とのこと。


ビル・ゲイツは昨年まで13年連続で世界1位の座を保持してきましたが、
先頃経営TOPを引退し、現在は寄付活動に勢力的ですので、
来年以降のランキングもどうなるか分かりませんね。


ちなみに世界の長者番付の上位には、IT関連(通信系・ソフトウェア系)の企業家が
多く名を連ねているのですが、日本人でその中に上位ランクインしているのは、
ほとんどが消費者金融会社の創業者です。なんだかなぁ。。。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。