Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
雨なので雨ジャケCD特集
台風が来ているようで、今日の東京は雨模様。。。

日頃の猛暑にしばしの休息ということで、
今日は天気にちなんで雨ジャケットのCDを紹介。

雨ジャケ1

■NARA LEAO / Dez Anos Depois
言わずと知れたボサノヴァの女神による名盤。
こんな雨の日には、One Note Sambaやイパネマの娘がピッタリ。

雨ジャケ2

■LESETTE WILSON / Now That We've Got Your Attention
一時期話題になった名盤。Saturday Nite Groovin'のグルーヴィなノリが最高。何気に愛のコリーダもカヴァーしてる。フュージョン寄りの涼しげなサウンドは夏場の雨の日に聴きたい。

雨ジャケ3

■SILVETTI / Spring Rain
かの電気グルーヴ/Shangri-Laの元ネタになったSpring Rainがやっぱり良い。このジャケットと曲が物凄くマッチしている。今敢えて新鮮なサウンド。

雨ジャケ4

■SWV / Rain
泣けるくらいの名曲バラード。詳しくは忘れちゃったけど、PVも良かった記憶があるなー。個人的にSWVが好きだから、贔屓目に評価しちゃってるけど本当にオススメ。

雨ジャケ5

■MARVIN GAYE / What's Going On
最後は御大マーヴィン・ゲイの大名曲。「戦争は何の解決にもならない・・・いったい何が起こっているんだ!?」という強烈なメッセージは、現代にも通じると思う。今こそ多くの人に聴いて欲しい。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。