Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
環境問題について意識すること
仕事でアースデイやNPO団体に関わる機会があり、自分自身、エコロジーに対する関心が高くなっている。

ここ数年、世界中で異常気象が相次ぎ、各地でパニック映画さながらの被害が出ている。こういう被害の根っこは、僕等人間達の環境破壊が及ぼす影響に他ならない。


さて、先週夏期休暇をもらって沖縄へ旅行に行き、ナイトカヌーやシュノーケリングをしてきた。

ナイトカヌーで見た360度一面の星空や、人工的な音が一切聞こえない静寂、シュノーケリングで見た透き通るような青い海とサンゴや魚の群れ。

本当に素晴らしくて感動したんだけれど、同時に前述の異常気象が脳裏を巡り、こういった自然を今こそ守っていかないといけないな、と強く感じた。

僕1人が環境に対して何ができるのか分からないけれど、ちっぽけでも前向きな姿勢を見せて行く必要はあると思う。


とりあえず何かしたい!と思い、まずは手始めに個人としてチーム・マイナス6%に参加した。

チーム・マイナス6%のWEBサイトには、個人が行えるエコ活動が載っている。
例えば、水を出しっぱなしにしないとか、ゴミを減らすとか、そういうこと。

これって当たり前のことばかりなんだけど徹底して出来てない。良い機会だから意識してみようと思う。


また、環境問題に真摯に取り組む会社として、PATAGONIAがある。

PATAGONIAでは、2006年より取り扱うコットン製品を全て有機栽培のオーガニックコットンに切り替えた。
これだけでもPATAGONIAの環境に配慮する姿勢が真剣なことが分かると思う。

そのほかにも環境問題に関するキャンペーンや活動も積極的に行っている。

日本支社が鎌倉に所在しているのも何かこだわりを感じる。

 >> PATAGONIAの環境への取組み


またNORTH FACEの責任者が立ち上げたTERRA PAXというバッグメーカーがあるが、ここも非常に環境に配慮した製品を作っている。

素材は全てオーガニックなヘンプ。
留め具には鹿の角を用いているが、これは全て自然に抜け落ちたものだけを使い、製品を作るために鹿を殺すようなことはしない。
全ての素材が土に返るように作られているのである。


ちなみに僕が愛用するFREITAGのバッグは、使わなくなったトラックの幌とタイヤのチューブ、シートベルトをリサイクルして作っている。実にエコロジカルなのだ。

最近は物を買う時に、こういったメーカー側のアティテュードに共感して選ぶことが多い。

皆さんも真剣に環境について考えてみませんか?

※参考:
・チーム・マイナス6% 
・PATAGONIA 
・TERRA PAX 
・FREITAG


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。