Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
シュレッダー目覚まし時計
Amazing-Alarm-Clock1

Amazing-Alarm-Clock2

Amazing-Alarm-Clock3
via: freshome


朝、時間通りに目覚めるということは人間特有の課題であり、
そのために過去さまざまな目覚まし時計が発明されてきました。

アラーム音が異常に大きいものや、何回もボタンを押さないと
アラームが止まらないもの、はたまたそうした仕様には頼らずに
複数の時計を部屋のあちこちに置く…といった方法論まで、
とかく目覚まし時計には色々な発明や発想が生まれています。

そんなアイディアの泉のような目覚まし時計の歴史の中でも、
今回紹介する目覚まし時計は過去に見たことがありません。

早く起きないと紙幣がシュレッダーにかけられてしまう仕掛け。

ちなみに、日本の紙幣は全体の3分の2が原形をとどめていれば、
全額換金してもらえるので、急いで起きればお金を守れます。

例えば、一人暮らしの学生とかで「今月あと5,000円…」といった
シチュエーションだったら、まず間違いなく起きられそうです。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。