Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
アニリール・セルカン
宇宙エレベーター 宇宙エレベーター
アニリール・セルカン (2006/06/22)
大和書房
この商品の詳細を見る

知り合いに紹介してもらった宇宙エレベーター」というを読んで、
アニリール・セルカンという人を知りました。

セルカンはトルコ人の宇宙物理学者で、年齢はまだ30代です。

学生時代にタイムマシンを開発(失敗しましたが…)、
8ヶ国語+3種の古代語を話し、長野オリンピックでは
スキーコーチまで務める多才ぶり。

現在セルカンは、のタイトルにもなっている
宇宙エレベーターをNASAで開発しています。
宇宙エレベーターとは、文字通り宇宙までつながるエレベーター。

セルカンの考え方は、
「宇宙旅行のコストが高いのは、大気圏を越える際に使う
エネルギー量が甚大なためで、大気圏さえ越えてしまえば
コストは余りかからない。だったら地球から宇宙空間まで
エレベーターでつないでしまえば、安価で宇宙に行けるよね」

・・・という発想。

すごくシンプルだけど、普通は思いつかない大胆な発想です。


またセルカンは11次元という多次元空間の理論を発表したり、
災害時に社会インフラが無くなっても生きていける、
インフラフリーの研究も行なっています。

それにしても天才且つ多才。そんな彼を尊敬します。

ここに書いたことはほとんど「宇宙エレベーター」に書いてあるので、
ぜひ読んでみてください!

最近、新著「タイムマシン」も発刊したらしいので、
こちらもチェックですね。

タイムマシン タイムマシン
アニリール・セルカン (2006/11/17)
日経BP社
この商品の詳細を見る



*アニリール・セルカンのBlog



スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
≪この記事へのコメント≫
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/09/29(火) 18:05:27 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。