Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
424光年先に地球に似た惑星を発見
424光年先に地球に似た惑星を発見



【10月5日 AFP】米ジョンズホプキンス大学(Johns Hopkins University)の科学者らは
4日、424光年離れた場所に地球に似た惑星が形成されているのを発見したと発表した。

 同大学応用物理研究所のCarey Lisse博士によると、発見された惑星系は誕生してから
1000万年から1600万年とみられる。非常に若いものの、地球に似た惑星を形成するには
理想的な時期にあるという。

 惑星系の星2つのうち生命生存可能領域にある1つをダストの環が囲んでおり、
将来的にはその星で水が発生する可能性がある。太陽に似た恒星の周りでこの種の
ダストの環が形成されることはまれで、氷帯の存在によって、水やそれに続く生命体が
発生する可能性がある。

 スピッツァー宇宙望遠鏡(Spitzer Space Telescope)にとらえられた映像は
424年前のものだが、惑星にとってはまばたきほどの短い時間でしかない。
この惑星の形成が完成するにはあと1億年、さらに藻などの生命体が発生するには
10億年の時間が必要だと、Lisse博士はみている。
また、この惑星が地球に似た進化をとげるとすれば、恐竜などの複雑な複合生物が
現れるまでには、そこからさらに20億年ほどかかるとされる。

 同博士によると、撮影された画像によって地球に似た惑星が形成する過程が
より明らかになったという。この惑星系だけでなく、別の発展段階にある地球に似た
惑星を探査することにより、研究のさらなる発展が期待されている。




こういう宇宙の神秘的なネタ大好きなんですよね。

惑星の形成までにあと1億年、恐竜などが現れるまでにあと20億年。
時間感覚が壮大すぎて全然イメージが湧きませんが。。。

生きてる間に行けるかも?…なんて期待するだけバカですね。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。