Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Say no to child labour.
Say no to child labour.


「児童労働反対」を訴えるインドの広告。

インドでは子供達が生活費を稼ぐため、
学校に通わずに仕事をする「児童労働(Child Labour)」
社会的な問題になっているのです。

※「児童労働(Child Labour)」とは?


ノートの落書きで学校と子供を表現し、
ノートの罫線を監獄の檻に見立てたクリエイティブは見事。

ただ、この広告クリエイティブは、
ノートを縦にして落書きを書いただけの簡素なもので、
明らかに全然お金がかかってないんです。

だからこそこのアイディアを発想し提案した
クリエイティブディレクターはかなり凄いなー、と思うわけです。

クリエイティブの裏にあるメッセージが、
全くブレていなかったからこそ採用されたのでしょう。

チープで簡素だからこそ、伝わる広告。いいですね。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。