Deeplogトップページへ戻る

[Deeplog - ディープログ] 管理人のアンテナに引っかかったネタを徒然書いています。広告・アート・音楽・ファッションが中心です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Vintage Ads 5
Vintage Ads 5_Nintendo Wii
Source by Worth1000.com


Worth1000.comで見つけたVintage Ads 5という作品。

現代の商品を、50~60年代に実際にあったような
ヴィンテージ広告のデザインに落とし込んでいます。

なんといってもWiiの広告が上手い!
他の広告では、個人的にコレコレコレがお気に入り。

以前このブログでヨーロッパ絵画に現代の商品を合わせた
広告を紹介しましたが、パロディ感覚が似てますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
ホテルに隠されていた議員専用の核シェルター
豪華ホテル地下に隠されていた「米議員たちの核シェルター」

greenbrier


これはスゴイ!まるで映画の世界にありそうな施設。

この核シェルターについて、livedoorニュースの記事から
一部抜粋して以下に紹介します。



『GREEK ISLAND』というコードネームで呼ばれたこの壕の所在地は、
かつては機密として厳重に隠されていた。

驚くべきことに、この『グリーンブライヤー米国議会掩蔽壕』は、
ウェストバージニア州ホワイト・サルファー・スプリングスの
豪奢なグリーンブライヤー・ホテルの地下にあったのだ。

その存在は、30年あまりの間、ホテルの従業員にも秘密にされていた。
1961年に完成したこの施設は、いつでも利用できるよう、
少人数の政府職員によって維持管理されてきた。

職員たちは、ホテルがAV機器のサポート業務を委託する
「Forsythe Associates社」の従業員ということになっていた。

ホテルの大会議場の1つは、実際には掩蔽壕の一部だったし、
巨大な防護扉は木製パネルの後ろに隠されていた。




なんて魅力的なんでしょうか。こういう話は大好きです。

グリーンブライヤー・ホテルのホームページで、
この施設を詳しく紹介しているコーナーがありますので是非。

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
15,000年後のマンハッタンを擬似ツアー
The World Without Us
Take a 15,000 year tour of Manhattan.


The World Without Usという本の公式ホームページで、
15,000年後のマンハッタンを擬似ツアーできます。

人類がいなくなった2日後に水害、2~4年後に大地震、
5年後に大火事、・・・そして時は流れて、15,000年後には?

パニック映画などで見慣れた(?)ショッキングな風景が続きます。

擬似ツアー以外に、DID YOU KNOW?というコーナーでは、
もう少し細かくシミュレーションしているので、興味があれば読んでみて下さい。


地球は1億5,000万年という長い歴史の間に何度も天変地異を
繰り返してきましたが、これはあくまで自然摂理的に起きた事象です。

文明によって人為的に自然サイクルを狂わされたことなんて、
これまで一度もなかったワケで、このまま環境破壊が進んでいけば、
本当に何が起こるかわかりません。

環境破壊における未来予想図を単なる絵空事で片付けないよう、
改めて危機感を持ちたいですね。


*The World Without Us

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
Hannes Beckmann / SINTO
sinto


ここ最近まったくCDを買っておらず、
もっぱら昔買い集めたCDを引っ張り出して聴いています。

CDは一時期かなり売ってしまったのですが、
まだ結構な枚数を所有しているので、棚を掘り返していると
買ったことすら忘れていた名盤と再会することがあります。

このHannes BeckmannSINTOも、週末に再会した一枚。

SINTOはラテンジャズのマニアックなレアグルーヴ盤で、
どうにも怪しいジャケットデザインが購買欲を無くします(笑)。
ちなみにHannes Beckmannはジャズバイオリニストです。

僕はこのアルバムに入っているVida Na Terraという曲が好きで、
そればかりよく聴いていました。

Vida Na Terraは2部構成の楽曲で、序盤はビリンバウの演奏と共に、
カポエィラでよく歌われる定番ソングが流れます。

後半に入ると突然、ファンキーなラテンジャズに移行。
このラテンジャズが相当カッコ良いのです。
音の完成度と無茶な急展開がレアグルーヴたる所以かと。

いつどんなシチュエーションでこのCDを買ったのか思い出せませんが、
恐らく昔Keb Dargeにハマった時期があったので、その時でしょうね。

また気が向いたときに自宅に眠る名盤を紹介していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
学校では教えてくれない掛け算の解き方

Easy Graphical Multiplication Trick - The funniest bloopers are right here


学校では決して習わない掛け算の解き方。実際やってみると目から鱗です。

計算式に入れる数字によっては、普通に筆算した方が楽な場合もあるので、
実用性は???といったところですが、ネタとしてはかなり面白いですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
REDMANのスケートデッキ
*Red's Limited Edition Mascot Decks

REDMAN


ラッパーのREDMANがスケートデッキをリリースしました。

今年リリースされた新譜Red Gone Wildのジャケットに描かれたキャラクターと
リンクしたデザインになっています。日本語のデザインが彼らしくてクール!

余談ですが、やっぱりREDMANは92年~95年辺りが最高ですよね?
個人的にはWhut? Thee Albumのfunkでdopeな音が好きです。



Red Gone Wild: Thee AlbumRed Gone Wild: Thee Album
(2007/03/27)
Redman

商品詳細を見る


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。